名刺交換のマナー(受け渡し方)

ビジネスを成功させるために正しい名刺交換のマナーを紹介します。名刺と共にあなたのビジネスにお役立てください。

=名刺の差出し方=

★自分から先に名乗り、挨拶をする★
名刺交換は双方ともに立って行い、常に自分から先に出します。マナーとしては目下の人、あるいは訪問した方から先に差し出すのが原則です。 丁寧にお辞儀をして会社名と名前を名乗りながら相手の目をしっかりみて自然な笑顔で差し出してください。このときお辞儀をしながら差し出すのはよくありません。

★名刺の差し出し方は相手の胸の高さに合わせることをイメージして★
自分の名前を相手の方に向けて差し出します。

 

=名刺の受け方=

★右手で受けすぐに左手を添え、胸のあたりで受け取ります★
「頂戴いたします」と伝えながら、相手の会社名や名前に指がかからないように名刺の両角を持つよう気を付けてください。

★しっかり確認する★
読めない名前は正直に一言添えてお尋ねしましょう。勝手な判断で読み間違えや誤って覚える方が失礼です。

★受け取ってもすぐにしまわない★
名刺交換後すぐに商談をする場合は、頂いた名刺は出しておいた方が良いです。 その際、直にテーブルに置くと失礼にあたるので、自分の名刺入れの上に置くようにした方が良いです。

またテーブルを挟んで渡すのはマナー違反にあたりますので、必ずテーブルの 横に出て渡すようにしてください。 相手が名刺を切らしていたときなどは、次回、遠慮せずにもらいましょう。

名刺交換まとめ

1.自分の名刺は切らさない(事前準備)
2.名刺交換は自分から渡す。
3.名刺を受け渡しする際は机を挟まない。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

名刺激安印刷はしっかりとしたデザインで、オーソドックスな名刺からオリジナルのインパクトある名刺まで幅広く取り扱いしています。低価格で豊富なデザインテンプレートもご準備しておりますのでお気軽にご相談ください。

名刺デザインDタイプ

名刺テンプレートはこちらから>>

ご注文はこちらへ

Follow me!

スクエア・正方形名刺

スクエア型正方形名刺印刷
インパクトが抜群の人気のスクエア名刺
差別化を図るならオススメの名刺です。

次の記事

名刺台紙印刷